misterfilms

misterfilmsは「こんなものあったんだ」をコンセプトにおすすめのモノを紹介するブログメディア。

【無印良品】肩の負担を軽くする撥水リュックサックがすごい理由

f:id:uresitanosioisi:20200206115020p:plain

この記事では
・自分にあったリュックサックを選ぶときのポイント
・肩の負担を軽くする撥水リュックサックを徹底解説
・無印良品で購入できるおすすめのリュックサック
を紹介しています。 

リュックサックって両手が開くので何かと便利ですよね。

 

買い物に行ったときに重いものを入れたりするときにも使ったりします。

最近ではサラリーマンがリュックサックを使用していたりもしますよね。

 

皆さんはどのようなリュックサックを使用していますか?

 

カジュアルからビジネスにまで使用されるようになったリュックサックですが、最近あるリュックサックがSNS等で話題になっています。

無印良品の肩の負担を軽くするリュックサックはインスタグラムなどのSNSから人気が爆発し、一時は店頭で売り切れになるほどの人気アイテムになりました。

 

今回はリュックサックを選ぶときのポイントと無印良品で発売されている肩の負担を軽くする撥水リュックサックを紹介していこうと思います。

 

 

リュックサックの選び方

皆さんはリュックサックをどのようなポイントから選んでいますか?

 新しいリュックサックを購入する際この4つのポイントに気を付けてみましょう。

・容量
・デザイン
・価格
・機能

 

容量

 リュックサックを選ぶときにまず注目すべきポイントは「容量」です。

持ち歩きたい荷物の量とリュックサックの容量が合っていることが重要になります。

 

荷物の量に対してリュックの容量が少なすぎるとリュックサックがパンパンになってしまい故障の原因になってしまいます。

また、荷物の量に対してリュックの容量が多すぎるとリュックサックに入れていたものがぐしゃぐしゃになってしまいます。

 

普段使いであれば20L程度のリュックサックを選ぶといいでしょう。

自分の持ち歩きたい荷物の量に合った正しいリュックサックを選ぶようにしましょう。

 

デザイン

自分のファッションに合わないリュックサックを背負っていると、どうしてもリュックサックが目立ってしまい「ダサい」と思われてしまいかねません。

これら3つに注目してみると良いでしょう。

・サイズ
・カラー
・素材

 

リュックサックを選ぶ際は自分のファッションにあうデザインかどうかも考慮してあげましょう。

 

価格

 リュックサックの値段がブランド料に支払われているのかそれとも素材や製法などのクオリティに支払われているのかにも注目してみましょう。

 

高いリュックサックを買ったのにすぐに壊れてしまった経験ありませんか?

もしかしたらブランド料が高いだけだったのかもしれません。

 

壊れにくいリュックサックを選ぶ際は高いものを買うべきと思っている方もいらっしゃるかもしてませんが、縫製やパーツが壊れにくいものか調べてみましょう。

 

機能

 リュックサックにもさまざまな機能が搭載されているものがあります。

普段どのような荷物を持ち歩くかでそれに適した機能が搭載されたリュックサックを選びましょう。

 

・モバイルPCやタブレットなどの電子機器や本や書類などの紙類を持ち運ぶ

→防水・防滴

・モバイルPCやタブレットを持ち運ぶ

→スリーブが付いているもの

・重い荷物を入れる・長時間背負う

→バックパネル・ショルダーパットが付いているもの

・荷物の整理が苦手

→リュックサックの中がセパレートになっているもの・ポケットが多いもの

・スマホや財布など使用頻度の高いものを持ち運びたい

→サイドポケットが付いているもの

 

これらのほかにもさまざまな機能があります。

使用用途に合わせてリュックサックを選んでみましょう。

 

徹底解説!肩の負担を軽くする撥水リュックサック

出典:

肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック ネイビー 通販 | 無印良品

 

肩の負担を軽くする撥水リュックサックは無印良品の大人気アイテムです。

電車に乗っているとこのリュックサックを背負っている人をよく見かけます。

 

肩の負担を軽くするって本当なの?

 

 実際に使用してみると肩の負担の軽さにびっくりします。

この肩の負担を軽くする撥水リュックサックに隠された秘密を徹底解説していこうと思います。

 

このリュックサックは「リュックの見直し」という「無印良品の定番」としてこれからも使い続けてもらえるようにゼロから見直していくプロジェクトから生まれました。

アンケートから始まり試作に試作を重ね、特許まで取得しています。

 

 よくあるリュックサックでは肩紐の圧力が内側に集中してしまいます。

この内側にかかる圧力を分散することによって肩の負担を軽くしています。

 

肩の負担を軽くするリュックサックは肩紐の中に入れているクッション材の厚みを内側を薄く、外側を厚くすることで厚みに差をつけています

そうすることで肩にかかる圧力の差を分散できています 。

 

こういった工夫によって安いのにシンプルで壊れにくく、使いやすいリュックサックが生まれました。

 

おすすめの無印良品リュックサック7選

肩の負担を軽くする撥水リュックサック

値段:2,990円
容量:19リットル
機能:撥水加工・PCポケット
カラー:ネイビー・ブラック

 

先程も紹介した通り、重い荷物を入れても肩に負担がかかりにくいリュックサックです。

見た目もシンプルなのでどんな服装にもピッタリあいます。

 

PCポケット

https://www.muji.net/img/store/cmdty/include/cmdty_campaign/181205_rucksack_img01-1.jpg

PCポケットがついているのでモバイルPCやタブレットといった電子機器を持ち運ぶことができます。

マジックテープがついているのでしっかり固定することもできます。

 

サイドポケット

ペットボトルや水筒、折りたたみ傘などを収納できるポケットが両側についています。

 

僕は以前紹介した自撮り棒を入れていることが多いです。

深さがあるのでしっかり収納することができます。

 

 自撮り棒についての記事はこちらから↓

www.oryonosusume.com

 

サイドファスナー付きポケット

 背面にファスナー付きポケットがついているので使用頻度が高いお財布やスマホなどを素早く出し入れすることができます。

 

リュックサックを背負うコツ

 どんなリュックサックを背負うときにも言えますが、肩紐の長さを正しい長さに調整することが重要になります。

リュックと身体の距離ををなるべく近づけてあげると身体にかかる負担が少なくなります。

 

リュックを使用する際は鏡でリュックの肩紐の長さを確認するようにしましょう。

 

肩の負担を軽くする撥水コットンリュックサック


値段:3,990円
容量:19リットル
機能:撥水加工・PCポケット
カラー:生成

 

基本的な機能は同じですが、生地がコットンでできています。

そのため肌なじみが良いそうですが、汚れやすいので使用する際には注意が必要です。

 

手提げとしても使える撥水リュックサック

 値段:2,990円
容量:11リットル
機能:撥水加工・PCポケット
カラー:ネイビー・グリーン・ライトベージュ・ライトブルー・ライトイエロー

長さを調節できる手提げがついています。

満員電車など混雑した場所ではリュックサックを背負ったままだと邪魔になってしまうときなど、手でリュックを持たなければいけないシーンが多い方におすすめです。

 

A4サイズなのでA4のファイルがすっぽり入ります。

 

手提げを使用しないときは収納しておくことができます。

 

撥水ミニリュックサック

 値段:1,990円
容量:7.5リットル
機能:撥水加工
カラー:ライトベージュ・ネイビー・ブラック

荷物が少ない方やお子さん用のリュックとしておすすめです。

 

防水テープ使いリュックサック

値段:7,990円
容量:19リットル
機能:撥水加工
カラー:黒

耐水加工してある生地と防水テープによって雨などの悪天候時でも水が侵入しにくいリュックサックです。

撥水広口リュックサック

 値段:7,990円
容量:22リットル
機能:撥水加工・PCポケット
カラー:黒

 

リュックサックの開口部が非常に大きいのがポイントです。

 

ファスナーが4つついているためサイドから荷物を取り出すことができます。

そのため底にあるような取り出しづらい場所にある荷物も簡単に取り出すことができます。

 

PC収納ポケット付き撥水リュックにもなるバッグ

 値段:5,990円
容量:13リットル
機能:撥水加工・PCポケット
カラー:ネイビー・ブラック

リュックの肩紐を背面に収納することができる2way仕様のリュックサックです。

サラリーマンなどにビジネスバッグとしてはもちろんタウンユースとしても使えるのでおすすめです。

 

リュックサックを背負って出かけよう!

いかがでしたでしょうか。

今回は無印良品の大人気商品「肩の負担を軽くする撥水リュックサック」を紹介しました。

 

店頭で一度試して見ていただきたいのですが、実際に重いものが入っていないとなかなかその凄さはわからないと思います。

無印良品さんには店頭で重い荷物を入れた見本を置いておいてほしいところです。

 

無印良品に立ち寄った際は是非実物を触って見てください。

 

本日の記事はこちらで以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。