おりょうのすゝめ

「おりょうのすゝめ」は「こんなものあったんだ」をコンセプトに管理人おりょうのおすすめのモノを紹介するブログメディア。

【徹底解説】最強のスマートバンド Xiaomi Mi Smart Band 4

f:id:uresitanosioisi:20200206151345p:plain

この記事は
・運動をよくする方
・健康を気にし始めた方
・スマートバンドを購入しようと考えている方
におすすめの記事です。 

 

腕になんか巻いてる人増えたよね…

 

ウェアラブル端末と呼ばれる身につけるデバイスがアップルウォッチを皮切りに一気に世間へ広まりました。

 時間以外に音楽を再生したり心拍数を測ったり通知を受信したり…

 

スマホで十分じゃんといわれてしまうこともありますがスマートバンドあると便利なんですよね。

先月僕はXiaomiのMi Smart Band 4というスマートバンドを購入しました。

 

Xiaomi Mi Smart Band 4 【日本正規代理店品】スマートバンド 活動量計 万歩計 心拍計 健康管理 睡眠モニター 5ATM防水 着信通知 音楽再生コントロール 最長連続20日間使用可能 高精細カラー有機ELパネル/iPhone&Android対応

Mi Smart Band 4はライフトラッカーと呼ばれるスマートバンドの1種です。

先代のMi Band 3から愛用しているこのシリーズですが3000円台とは思えない機能がたくさん搭載されています。

 

今回はそんなおすすめのスマートバンドMi Smart Band 4を紹介していこうと思います。

 

 

Xiaomi Mi Smart Band 4 

昨年日本デビューを果たしたXiaomiですがまだまだ知らない方が多いと思います。

まずはXiaomiから紹介していこうと思います。

 

Xiaomiとは

f:id:uresitanosioisi:20200207011733j:image

「優れたテクノロジーを誰もが利用できるようにする。」をコンセプトに2010年に設立された中国の企業になります。

今回紹介するスマートバンドのほかにスマートフォンから炊飯器、スーツケースに至るまでさまざまなものを作っている会社です。

 

 Mi Smart Band 4について

Mi Smart Band 4のここがすごい

  • 本体重量22.1グラム
  • スマートフォンの通知を表示
  • 24時間の心拍数と睡眠モニタリング
  • フルカラータッチディスプレイ
  • 充電なしでも最大20日間使用可能
  • 水深最大50mでも使用できる防水
 
本体重量は非常に軽く普段から身に着けていても全く気になりません。
バンドはシリコン製ですが別で販売されているバンドと付け替え可能です。
 

f:id:uresitanosioisi:20200207011305j:image
スマートフォンに届いたメッセージや電話、アプリの通知などを表示することができ、メッセージの内容や電話の発信元も確認することができます。

f:id:uresitanosioisi:20200207011120j:image
24時間心拍数を計測することができ、運動中だけでなく平常時の心拍数も記録することができます。
 

f:id:uresitanosioisi:20200207011201j:image
睡眠は毎日の睡眠時間と入眠時間などから導き出した睡眠のスコアを記録してくれます。
 
充電なしでも最大20日間バッテリーが持つため睡眠中に毎晩充電する必要がなくしっかり睡眠の記録を取ってくれます。

f:id:uresitanosioisi:20200207011050j:image
防水性能が非常に高く水泳はもちろんのことダイビング時にも使用することもできます。
 

公式アプリ「Mi Fit」

Mi Smart Band 4はBluetooth経由でスマートフォンに接続されており計測された心拍数や睡眠時間はアプリ上にすべて記録されていきます。


f:id:uresitanosioisi:20200207005201j:image
アプリ内では睡眠や心拍数、活動量のデータを確認したりアラームや通知の設定を行うことができます。


f:id:uresitanosioisi:20200207005212j:image

こちらが睡眠時間のグラフです。

睡眠時間から睡眠の深度、入眠・起床時間まで記録してくれます。

 

不規則な睡眠をとっていると睡眠スコアが低くなってしまいます。

改めてこのグラフを見て反省しています。


f:id:uresitanosioisi:20200207005222j:image

続いてこちらが24時間の心拍数を記録したグラフです。

心拍数が高くなりすぎたりするとアラームで警告してくれます。

 

その他の機能には長時間の座り過ぎを防いでくれる警告やアラームがあります。

目覚ましの音で起きるのが苦手な僕にとって振動で起こしてくれるMi band 4は一緒に寝ている人も起こすことなく使用することができます。


f:id:uresitanosioisi:20200207010025j:image

ディスプレイは自分好みのものにカスタマイズすることができます。

公式アプリ内にあるものはどうしても数やデザインが限られてしまいます。

 

「MiBand4」というアプリをインストールすることで公式アプリにはないデザインに設定することもできます。

 

まとめ

今回は初心者から玄人にまでおすすめできるスマートバンド「Xiaomi Mi Smart Band 4」を紹介しました。

 

3000円台とは思えないようなクオリティと機能が搭載されているコストパフォーマンスが最高の一台です。

アップルウォッチが高くてなかなか手を出せないひとやアップルウォッチを使えないAndroidユーザーにもおすすめです。

 

ウェアラブルデバイスやライフトラッカーをまだ買ったことがない人はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

 
本日の記事はこちらで以上となります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。